5/23(土)まで

お申込受付中!

仮申し込みはこちら!

※詳細は募集要項をご確認ください。

※一般応募者専用フォームです。

特待生制度につきましては

「お申し込みの流れ」を

ご確認ください。

Dear future, I'm ready.

2020年。

混沌を極めた時代だからこそ、忘れてはいけないことがあります。

 

それは、生きることの楽しさ、ワクワク感。
でも、人生は永遠じゃない。

だからこそ、今、思う存分生きよう。

 

他人の常識や社会の固定概念を超えて、自分の理想を描いて、突き進もう。
結局、自分の人生を生きられるのは、自分だけだから。

 

TimeLeap Academyは、社会の中で自らの才能に挑戦する機会を、全国の子供たちに提供します。

小・中・高生のための起業家教育

TimeLeap Academy 開講

「自らの人生を切り拓く力」を身につける8ヶ月

1. 完全オンラインで起業家教育

2. 最前線で活躍するメンター陣

3. 実際にビジネスを経験する

日本全国どこにいても、自らの可能性に挑戦できる機会を提供するため、完全オンラインでプログラムを開講します。教育の地域格差を解消する、新たな学びのあり方を実現します。

最前線で活躍する起業家や様々な領域のトップランナーたちがメンターとして生徒たちの成長を加速させます。普段学校では出会えない人たちの特別授業から学ぶ貴重な機会を提供します。

知識を詰め込み良いアイデアをつくっても、実際にやらなければ分からないことがたくさんあります。自分のアイデアを形にして誰かに届ける。そのプロセスから確かな学びを得るためのチャレンジを全面サポートします。

Our Mission

 

新しい学びのあり方を創出する

情報技術を活用し、どこからでも質の高い学びを受けられ教育の地域格差が存在しない社会を目指しています。受動的に知識を詰め込むのではなく、実践をベースにより個別最適化された学びのプロセスを実現します。

「自らの人生を切り拓く人」を育む

自らの可能性や価値基準を認識し、他人や社会の固定概念を超えて理想を描き、挑戦し続ける人を育みます。

若い世代が新たな経済的価値を生み出せる社会をつくる

経済システムの中で、若い世代が挑戦することがもっと応援される社会になれば、人生に喜びを与えてくれるような新しい価値が湧出してくるはずです。私たちはそんな社会を目指します。

Mentors

Ayaka Nirei

​仁禮 彩香

代表メッセージ

私が最初に起業したのは中学2年生の時です。

当時の私は学校生活に物足りなさを感じていました。

 

物足りなさの要因は、人間の生きる社会について学ぶことが難しい環境であったことや、私の喜びである問題解決や価値創出の機会があまりに少なかったことにありました。この状況を抜け出すためにはどうしたらいいかと考えた時に、課題を解決する会社をつくって実際に社会の中で働いてしまうのが手っ取り早いのではないかと思い、1社目の会社を起業しました。

 

私が中学生だった頃から7年たった今も、現在の教育システムの中であの頃の私のような感覚を抱いている人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

私がTimeLeap Academyをつくることにしたのは、起業家を養成したかったからではありません。社会の中で自分の才能を存分に発揮する機会を提供したいと思ったからです。残念ながら、今はまだ、若い世代の挑戦が応援されている社会とは言えないと思います。私自身もそう感じることが多々あります。安心してチャレンジできて、盛大に失敗できて、学び合い助け合える仲間が集う場所を必要としている人がいると感じ、このプログラムをつくりました。

 

今は直接会うことができない世界ですが、文明の力を借りて、あなたと出会えることを楽しみにしています。

株式会社TimeLeap 代表取締役 / ERRORs株式会社 代表取締役 / 慶應義塾大学総合政策学部所属​

中学2年生の時に株式会社GLOPATHを設立、最高経営責任者に就任。 教育関連事業、学生/企業向け研修などを展開。高校1年生の時に自身の母校である湘南インターナショナルスクールを買収し経営を開始。
2016年に株式会社Hand-C(現TimeLeap)を設立し、代表取締役に就任。同年 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ未来を作るU-40経営者20人に選出。

 

Osamu Ise

​イセ オサム

PLAY株式会社代表取締役 / 株式会社Roadie取締役 / オモロキ取締役最高戦略責任者

1983年生まれ/36歳。日本テレビ放送網、オプトを経て、2008年ハロを共同創業。取締役COOとしてboketeなどのアプリをプロデュースし、累計1,000万DLを突破。 新しいはたらき方を実践するオンラインサロン「#ハイブリッドサラリーマンズクラブ」を運営中。

Yoichi Ito 

​伊藤 羊一

ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリスト / Yahoo!アカデミア学長 / 株式会社ウェイウェイ 代表取締役

日本興業銀行、プラス株式会社を経て、2015年4月ヤフー株式会社に。ヤフーの企業内大学Yahoo!アカデミアの学長、グロービス経営大学院客員教授としてリーダー開発を行うほか、「考えて話す」トレーニングを行う。2021年より、武蔵野大学アントレプレナーシップ学部(開設準備中)の学部長就任予定。著書「1分で話せ」「0秒で動け」「やりたいことなんて、なくていい」

Joe Inoue

​井上 浄

株式会社リバネス代表取締役副社長CTO/慶應義塾大学薬学部客員教授/熊本大学薬学部先端薬学教授

大学院在学中に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。博士過程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学特任准教授、2018年より熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研 究所設立の支援等に携わる研究者。多くのベンチャー企業の立ち上げにも携わり顧問を務める。

Masaru Okuyama

​奥山 大

ONE TOKYO 運営責任者 / ONE TOKYO 株式会社代表取締役社長 / 一般社団法人ユニサカ理事 / 慶應義塾大学法学部政治学科所属

2019年12月末にTwitterで本田圭佑に出会い、その2週間後に一緒に全員参加型サッカークラブONE TOKYOを設立。監督や選手のスカウトや獲得、グッズ作成や販売、ファンサービスやスポンサー営業など、リアルサカつくという『ドリームジョブ』を自由に発案して選挙を行なって決める経営スタイルに挑戦している。

Hiroyuki Kashiwaya

​柏谷 泰行

ERRORs株式会社 代表取締役

2011年(株)イグニスに参画、取締役プロデューサーとしてスマホアプリを開発し、累計3000万DLを記録。2014年に東証マザーズに上場する。 2016年に命に関わる病気がきっかけで、幸せとは何かを考えはじめる。色々考えた結果、死んだ目をしてコンビニめしを食べているビジネスマンを元気にしたいという想いで(株)Mellowを創業。シェフこだわりのできたてランチを日替わりで楽しめる仕組みをつくり、毎日150店舗が営業する日本最大のフードトラック・プラットフォームに成長させる。 2019年にERRORs(株)を創業。人間の不完全さや失敗を攻撃するのではなく、むしろ愛するような空気をつくりたいという想いで会社を経営している。

Jiei Kato 

​​加藤 路瑛

株式会社クリスタルロード取締役社長

加藤路瑛(かとうじえい)2006年2月うまれ。12歳の時に起業し、株式会社クリスタルロードの取締役社長に就任。代表権を取れない年齢のため、親が代表取締役、子どもが取締役社長になる起業スタイルを親子起業:登録商標:と名付け、子どもの起業や親子起業の面白さを伝えている。「今」をあきらめない社会を作ることをビジョンに掲げ事業を展開、メディア出演や講演活動も行っている。メディア運営や18歳以下専用のクラウドファンディング事業を経て、現在は応援ファンディング「チャレンジファン」の運営と感覚過敏研究所を立ち上げ、所長に就任し、感覚過敏がある人たちが暮らしやすい社会を作ることに力を注いでいる。

Lilian Kanemaru

​金丸 百合花

株式会社ONE NOVA Co-Founder

1999年生まれ。慶應義塾大学に通いながら高山と共にOne Novaでボクサーパンツの販売を行う。本を読んだことをきっかけに出会ったバランゴンバナナに魅せられ、高校時代はバナナ活動に明け暮れる。現在はパンツのことで頭をいっぱいにする日々を送っている。

Masahiro Kotosaka

​琴坂 将広

慶応義塾大学准教授

慶応義塾大学総合政策学部准教授。数社の起業を経験の後、マッキンゼー・アンド・カンパニーの日本およびドイツを拠点に主に海外企業の経営支援に従事。その後、オックスフォード大学に移籍し、経営学の優等修士号と博士号を取得。立命館大学経営学部を経て、2016年より現職。専門は、経営戦略、国際経営、および、制度と組織の関係。慶應義塾大学政策・メディア研究科委員、上場企業を含む複数のスタートアップの社外役員を兼務。著書に『経営戦略原論』(東洋経済新報社)、『領域を超える経営学』(ダイヤモンド社)、共著に『Japanese Management in Evolution』などがある。

Madoka Sawa

澤 円​

株式会社圓窓代表取締役 / Voicyパーソナリティ / 琉球大学客員教授

立教大学経済学部卒。 生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、外資系大手IT企業に転職。 ITコンサルタントやプリセールスエンジニアとしてキャリアを積んだのち、2006年にマネジメントに職掌転換。幅広いテクノロジー領域の啓蒙活動を行うのと並行して、サイバー犯罪対応チームの日本サテライト責任者を兼任。現在は、数多くのスタートアップの顧問やアドバイザを兼任し、グローバル人材育成に注力している。2019年10月10日より、(株)圓窓 代表取締役就任。企業に属しながら個人でも活動を行う「複業」のロールモデルとなるべく活動中。 また、美容業界やファッション業界の第一人者たちとのコラボも、業界を超えて積極的に行っている。テレビ・ラジオ等の出演多数。

Makiko Shinoda 

​​篠田 真貴子

エール​株式会社​取締役

慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士。日本長期信用銀行、マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、2008年10月にほぼ日(旧・東京糸井重里事務所)に入社。同年 12 月から 2018 年 11 月まで同社取締役CFO。1年間のジョブレス期間を経て、エール株式会社の取締役に就任。

Taiga Takayama

​高山 泰歌

株式会社ONE NOVA Founder&CEO

1998年生まれ。10歳まで中国上海で過ごす。大学入学直後に透明性をテーマとしたアンダーウェアブランド「One Nova」を立ち上げる。国内外でクラウドファンディングを成功させ、Forbes 30 under 30 Asiaにも選出された。現在も自社ECで販売を続けながら、生活の課題を解決する新しい下着も開発し続けている。

Yuki Tazaki

​田崎 佑樹

KANDO|Founder&CEO

REAL TECH Holdings|Envision Manager

クリエイション・リベラルアーツ x サイエンス・テクノロジー x ファイナンス・ビジネスを三位一体にし、ディープテックの社会実装と人文科学を融合させた事業を開発する「Envision Design」を実践する。Envision Design実践例として、REAL TECH FUND投資先であるサイボーグベンチャー「MELTIN」においては20.2億調達実績を持つ、人工培養肉ベンチャー「インテグリカルチャー」、その他にパーソナルモビリティ「WHILL」MaaSビジョンムービー、小橋工業ビジョンムービー等。アートプロジェクトは、彫刻家|名和晃平氏との共同プロジェクト「洸庭」、HYUNDAIコミッションワーク「UNITY of MOTION」、東京工業大学地球生命研究所リサーチワーク「Enceladus」、荒木飛呂彦原画展「AURA」等。

Haruaki Deguchi

​出口 治明

立命館アジア太平洋大学(APU)学長

1948年、三重県美杉村(現・津市)生まれ。京都大学法学部(専攻:憲法)を卒業。1972年、日本生命保険相互会社に入社、ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを歴任。2008年、ライフネット生命保険株式会社を開業、代表取締役社長に就任。2012年、上場。2017年、同社を退任。2018年1月、立命館アジア太平洋大学(APU)学長に就任(現在に至る)。主な著書(単著)『全世界史(上・下)』(新潮社)『人類5000年史(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)』(ちくま新書)『0から学ぶ「日本史」講義』(文藝春秋)『生命保険入門(新版)』(岩波書店)『「任せ方」の教科書』(角川書店)『知的生産術』(日本実業出版社)、『哲学と宗教全史』(ダイヤモンド社)その他、多数。
無類の読書家としても知られており、歴史をはじめ、ビジネス・児童書・子育てにいたるまで幅広いジャンルの著作を世に送り出している。

Akihiko Nagata

​永田 暁彦

株式会社ユーグレナ 取締役副社長 COO / リアルテックファンド 代表

慶応義塾大学商学部卒。独立系プライベート・エクイティファンドに入社し、プライベート・ エクイティ部門とコンサルティング部門に所属。2008 年にユーグレナ社の取締役に就任。 ユーグレナ社の未上場期より事業戦略、M&A、資金調達、資本提携、広報・IR、管理部門を 管轄。技術を支える戦略、ファイナンス分野に精通。現在は副社長 COO としてユーグレナ社 の食品から燃料、研究開発など全ての事業執行を務めるとともに、日本最大級の技術系 VC 「リアルテックファンド」の代表を務める。

Yuya Nishimura

​西村 勇哉

NPO法人ミラツク代表理事/国立研究開発法人理化学研究所未来戦略室 イノベーションデザイナー /大阪大学社会ソリューションイニシアティブ特任准教授

1981年大阪府池田市生まれ。大阪大学大学院にて人間科学(Human Science)の修士を取得。人材開発ベンチャー企業、公益財団法人日本生産性本部を経て、2008年より開始したダイアログBARの活動を前身に、2011年にNPO法人ミラツクを設立。セクター、職種、領域を超えたイノベーションプラットフォームの構築と、年間30社程度の大手企業の事業創出支援、研究開発プロジェクト立ち上げの支援、未来構想の設計、未来潮流の探索などに取り組む。

Piotr Feliks Grzywacz

​ピョートル・フェリクス・グジバチ

プロノイア・グループ株式会社代表取締役 / ワークスタイルテック株式会社取締役チーフサイエンティスト / 株式会社TimeLeap取締役

ポーランド出身。言語学者として来日。モルガン・スタンレーを経て、2011年GoogleJapanに入社。アジアパシフィックにおける人材開発、2014年からグローバルでの教育戦略に携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立して未来創造企業のプロノイア・グループとHRテクノロジー企業のモティファイを設立。発売わずか3週間で5万5千部売れた『NEW ELITE』他、『0秒リーダーシップ』『PLAY WORK』著者多数。大手企業から中小企業まで幅広く年間に150件の講演を行う。

Takuya Moriguchi

​森口 拓也

株式会社Mellow 代表取締役

1992年生まれ、埼玉県出身。2013年、早稲田大学在学中にALTR THINK株式会社を創業。孫 泰蔵氏が主宰するMOVIDA JAPANに採択され、出資を受ける。その後数度の事業転換を経てチャットアプリの開発に集中。データ分析を駆使して100万⼈以上が使うアプリを複数開発。2014年に同社を上場企業へ売却した後、企業のデータ分析基盤構築など多くのプロジェクトに携わる。その後、株式会社Mellowの創業に参画。2018年11月より現職。

Ayano Ryugo

​流郷 綾乃

株式会社ムスカ 代表取締役CEO

1990年、兵庫県生まれ。2児の母。 ベンチャー起業の広報として活躍後、フリーランスの広報として独立し。スタートアップや大企業に対してブランディングからマーケティングまで一貫した広報戦略コンサルティングを提供。2017年11月、広報戦略としてムスカに参画。18年7月に代表取締役暫定CEOに就任。19年4月より現職に就任。

And more...

※上記ボタン先のフォームより、仮申し込みができます。

​※仮申し込みいただいた方に、「一次選考課題」を記入するための「本申し込みフォーム」を送らせていただきます。

※特待生制度利用希望者の方は「募集要項」の【お申込の流れ】をご確認ください。

Program

大切にしている3つの柱

自己認識

自分の才能や感情、価値基準などを多角的に認識することで、自分あった選択や決断ができるようになります。ディスカッションやメンタリングでの対話や実践の振り返りから自分について深く知る機会を提供します。

社会接続

社会で生きる様々な人の背景や想いに触れたり、社会の仕組みを学んだりすることで、自らの視野を広げます。学校では出会えないトップランナーたちとの交流やビジネス実践から、社会とつながる機会を提供します。

才能発揮

自分や社会についての理解を深めながら挑戦を続けることで、自分の能力や才能を発揮できるようになります。実際にビジネスをやってみるプロセスを通じて、自分の才能が社会に価値を生み出す機会を提供します。

 

プログラムの特徴

完全オンラインで起業家教育

日本全国どこにいても、自らの可能性に挑戦できる機会を提供するため、完全オンラインでプログラムを開講します。教育の地域格差を解消する、新たな学びのあり方を実現します。

最前線で活躍するメンター陣

最前線で活躍する起業家や様々な領域のトップランナーたちがメンターとして生徒たちの成長を加速させます。普段学校では出会えない人たちの特別授業から学ぶ貴重な機会を提供します。

実際にビジネスを経験する

知識を詰め込み良いアイデアをつくっても、実際にやらなければ分からないことがたくさんあります。自分のアイデアを形にして誰かに届ける。そのプロセスから確かな学びを得るためのチャレンジを全面サポートします。

生徒自ら資金調達

クラウドファンディングなどの仕組みを使って自らのアイデアを実現させるために必要な資金を集めるプロセスを全力でサポートします。また、メンターやサポーターを集めたピッチDayを開催し、資金調達に挑戦できる場所を提供します。

実践ベースの課題設計

実際に手を動かして個々人が取り組む「ミニチャレンジ課題」を提供することで、挑戦と振り返りによる様々な学びを促します。アウトプットに対するフィードバックも行い、個別の成長をサポートします。

多様な人からのメンタリング

メンタリングスキルに長けたクルーとの1on1や、スクール生同士のピアメンタリング、先輩起業家からのフィードバックなどを通じ、自分やビジネスチャレンジについて多角的な気づきを得ることができます。

才能発揮

​カリキュラム

メンターDay スケジュール

タイトル

担当メンター

Day2

「人生を変える質問」

ピョートル・フェリクス・グジバチ

Day3

「自らの人生を切り拓く」

仁禮 彩香

Day4

「人と地球を健康にする」

永田 暁彦

Day5

「聴く力」

篠田 真貴子

Day6

「既にある未来の可能性を実現する」

西村 勇哉

Day7

START UP:事業創造の定石」

琴坂 将広

Day8

Twitterで人生が変わった日」

奥山 大

Day9

「今を諦めない生き方」

加藤 路瑛

Day10

「ボクサーパンツから学んだこと」

高山 泰歌 / 金丸 百合花

Day12

「人類みな研究者」

井上 浄

Day13

「あそぶようにはたらく」

イセ オサム

Day14

「人を元気にする会社」

森口 拓也

Day15

「人類だけでは出せない答えを」

流郷 綾乃

Day18

「コンセプトデザイン」

田崎 佑樹

Day19

「未来を作るプレゼン」

澤 円

Day23

「本物の教養」

出口 治明

Day24

「最高の表現力と伝え方」

伊藤 羊一

Day28

「人生を謳歌する」

柏谷 泰行

メンターDay以外のスケジュールが記された、スケジュール詳細(予定)はこちらから閲覧・ダウンロードできます。

 

​募集要項

対象

小学5年生〜高校3年生

※大学生で受講を強く希望する方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

​定員

30~40名

​日程・時間

2020年6月20日(土)〜2021年2月27日(土)

 

毎週土曜日 1630分〜18時30分

・上記の日程・時間にライブオンライン授業を行います。

※録画された映像を配信するプログラムではございませんのでご注意ください。

※プログラム後半のスタッフによるメンタリング等は時間が異なる場合があります。
※2020年12月26日(土)、2021年1月2日(土)は、授業を実施いたしません。

授業数

35コマ(1コマ2時間)

必要機材/環境

PC(推奨) / 安定したネットワーク環境
 
​※ノートPCあるいはデスクトップPCを用いての受講を推奨します。
​※オンラインでのインタラクティブな授業設計のため、安定したネットワーク利用が可能な環境を必ず用意してください。

入会金

15,000 円 +税
・1世帯1回のお支払いとなります。
※兄弟姉妹で入会する場合も初回1回のみのお支払いとなります。

授業料

32,000 円 +税  (9回分割払い)
​※一括払いの場合、278,000円となります。(定額より10,000円割引)
​※分割払いの場合、授業料は毎月月末にお支払いいただきます。​但し初月(6月)のみ入会金と合わせてお支払いいただきます。

お申込の流れ

①仮申し込み

・仮申し込みフォームにメールアドレス・名前・学年をご記入ください。

・仮申し込みフォームにご入力いただいたメールアドレスに、「一次選考課題」を記入するための「本申し込みフォーム」を、info@timeleap.todayからお送りします。迷惑メールの設定等、受信可能な状態であることをご確認ください。

※万一、メールが届かない場合、下記メールアドレスにご連絡ください。
 info@timeleap.today

 

・授業料支払いが困難な受講希望者に対して、特待生制度を設けています。
下記、特待生希望者用 仮申し込みフォームからお申し込みください。

※特待生制度の詳細は、仮申し込みフォーム上部に掲載されています。
 

・仮申し込みでは受付は完了いたしません。
5月23日(土)までに必ず「本申し込みフォーム」を送信してください。

②本申し込み(一次選考)

・仮申し込みフォームを送信した際にメールにて届く、本申し込みフォームに必要事項と選考課題の回答をご記入ください。

・本申し込み期限は5月23日(土)までとなっています。

・一次選考合格通知は5/29(金)に、メールにてお知らせいたします。

※メールは合否に関わらず送信いたします。

※万一、通知日を過ぎても連絡がない場合、下記メールアドレスにご連絡ください。info@timeleap.today

③面接(二次選考)

・面接日:6/2(火)〜6/6(土)のいずれか

・面接方法:オンライン面接

・面接日時は、一次選考合格通知と合わせてご連絡いたします。

・面接は受講を希望する本人のみ実施いたします。但し小学5~6年生の場合は保護者同伴での面接となります。

④結果発表

・二次選考合格通知は6/9(火)にメールにてお知らせいたします。

※メールは合否に関わらず送信いたします。

※万一、通知日を過ぎても連絡がない場合、下記メールアドレスにご連絡ください。info@timeleap.today

⑤入会金・初月授業料お振込

・面接に合格された方は6/12(金)までに、入会金15,000と初月授業料32,000円を指定の口座にお振込ください。

・お振込に関する詳細は二次選考合格通知と合わせてお知らせいたします。

 

お問い合わせ

TimeLeap Academyについて、ご不明な点やご質問などありましたら以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。記入されたメールアドレス宛に回答を送信させていただきます。(返信までに時間がかかる場合がございます。ご了承ください。)

クラウドファンディング実施中!

現在、TimeLeap Academyの特待生制度のための資金と、アカデミー生がビジネスを立ち上げるための資金を集めるために、Good Morningでクラウドファンディングを実施中です!

TimeLeap Academyにかけている想いや、クラウドファンディングを実施する理由などについて、2分30秒ほどの動画にまとめています。ぜひご覧ください!

 
 

小中高生のためのオンライン起業家教育プログラム TimeLeap Academyでは、経済的理由で自らの可能性を閉ざしてしまう子どもたちが一人でも少なくなるようにしたいという想いから「特待生制度」を設けています。

 

現在アカデミーに通う特待生の受講料は、サポーター及び以前行われたクラウドファンディングで集まった支援金によって支えられています。

 

現在も、これからの特待生を支援するための資金と彼らが実際に社会の中でビジネスに挑戦する際の運用資金のサポートを募っています!

サポートは「応援する」ボタンから実行頂けます。ぜひご協力のほどお願いいたします。

長期的には、より本質的な形で地域格差や経済格差を越えて、必要な人に必要な機会が提供できる社会が実現できるよう、TimeLeapは挑戦を続けてまいります!

 

※TimeLeapが目指す教育のあり方を2分30秒ほどの動画にまとめています。(クラファン実施時に作成) 是非ご覧ください!

News letterご登録

TimeLeap News

 

スクールやイベント関連の最新情報を

メールで配信します。